« あけましておめでとうございます | トップページ | 2/20のご報告 »

1月30日と2月6日の話題♪

皆様、こんにちは。
毎日寒い{{ (>_<) }}ですね。正しい日本の冬ですね。でもやっぱりつらいです。電熱膝掛けを愛用してます。

だいぶ前の話になってしまいましたが「カニ新年会」 美味しかったですね。楽しかったですね。ヽ(^0^)ノ
鎌倉の海を眺めながらお食事にドライブ、最高でした。皆様、ありがとうございました。
自分で車運転出来るようになりたいなぁ(;_;)。伊豆半島に沈む夕日がきれいでしたぁ!海の波を見るだけで異様にはしゃいじゃうワタシ(^^;)

また、是非ランチしにいきましょうね!
今度は「山里」かなんかいかがですかね?高尾の方とか。

●さてここのところ『マイクロカウンセリング技法』ということを皆様と一緒に学んでおります。

前々回、前回と、DVDに収録されている4ケースを見ながら、どんなきっかけで話の展開が変わって行くのかということをみんなで確認してみました。

きちんと「傾聴」ができて始めて相手との信頼関係が成立して、そのあとの「積極技法」が活きてきます。
まずは相手の話したいこと、感情に丁寧に沿っていくこと。
それには《言い換え》 《励まし》《感情の反映》《要約》《開かれた質問》 などの基本的な技法を積み重ねて相手の「ストーリー」を引き出して行くことが大切。

どうしても私たちって「何か答えてあげなきゃ」 とか「解決策を示してあげなきゃ」と焦ってしまうのですが、本当は答えも解決策も、聞き手側ではなく、話し手側の中にあります。性急に答えを出してしまったり、解決策を提示しても相手は納得してくれないし、「結局ワタシが話したかったことは聞いてもらえなかった」と失望するだけです。

何か焦ってしまうのは、こちら側に何とかしたい欲求があるから。おそらく相手を変えたいと思っちゃうんですね。でも、相手は自分の意志でしか変わってくれない。ここにおそらくは一番の罠があるなぁと思います。
ワタシたちが陥りやすい失敗です。

「聴いて」「聴いて」「待って」待って」…これがなかなか、いやとてつもなく難しい。

DVDを見ながら自分のことを顧みて改めて思ったことは、声のトーンや姿勢や顔の表情が、どうもクライアントに無意識のうちに同調しているなぁということです。

自分のセッションを思い返してみると、どうも相手と極端に違ったトーンにはならないような気がする。

「身体言語」の初歩なのでしょうか。

そして相手の「強み目録」を指摘している頃には私も笑顔になっているし、相手も笑顔が出てくる。そんな気がします。

皆さんは、これまでの人生体験、心理学の知識を持っていらっしゃいます。

周りの人々(家族、友だち、知人など)にとって貴重なソーシャル・サポートになるはずです。周りの人々が困っていたり混乱しているとき、援助の手や情報や共感を差し出せるはず。でも、その時に、相手の気持ちに傾聴できないと、せっかくのサポートも受け入れられず、せっかくの資源もムダになってしまいかねません。

是非、「聴き上手」を目指しましょう!

前回は、皆さんに「ロールプレイング」をしてみていただきました。
「話し手」「聞き手」「観察者」それぞれを経験してみていかがでしたか?

普段意識していなかったところ、ご自分の癖など見えてきたところがあるでしょうか?

普段の「会話」も相互作用です。良い聴き手であれば、相手もきっと同じ様な行動をとるようになってくれると思います。

●次回の話題

勝手ながら、今月末までに「精神療法の色々」という原稿の加筆をせねばならず、それでこちらでも、原稿の調べ物をしたものを元に、「心理(精神)療法のいろいろ」ということで概論をお話ししたいと思います。
その後、「傾聴」から一歩進んで、さらにうまく「自己表現・自己主張」をしてみようということで「アサーション・トレーニング」というのをやってみたいと思います。

●私事ながら…

先月の末、雪組公演を観にムラまで行ってきました。
ちょっと能天気なお坊ちゃまで、かわいい水クンにときめき、ショーの妖しい水クンに惚れ、帰ってきました。皆様、東京公演いらしてね。

来週は、花組が名古屋で公演中なので、ちょっくら行って参ります。
1日くらい郡上八幡の美しい水の流れか、瀬戸の登り窯の様子を見に行く日を作りたいなぁと思っています。

それでは、2月20日にお会いしましょう(^_^)/~

最後に…ホントに内輪の話ながら、ここをのぞきに来てくれてる「まー」さん、合格ホントにおめでとう!!2年間、頑張ろうね!!

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 2/20のご報告 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

初めてのコメントです^^
まーです。嬉しいコメントをありがとうございましたm(__)m
このお部屋をすべて読破するのに思ったより時間がかかってしまい(笑)なかなかコメントできずでした~。
このブログを読みながら「そうそう!!」「ほ~そうなんだ!!」「これこれ!!」と声を上げながら見ていました。
特に、前回のテーマなんて素晴らしいです!!
私は人が好きなので沢山のお友達と時間を過ごします、そこで色々なタイプの色々な話を聞く機会も多く・・・。聴くことや接することを良く考えますがなかなか本を買ったり改めてそれについて議論する事もなく・・・でしたのでこのお部屋はとても勉強になります!!!
これからも読ませていただきますね宜しくお願いしますm(__)m


投稿: まー | 2008年2月12日 (火) 17時18分

今日は暴風雨並みの北風が吹きまくっています。 
人の話を聴くのは難しいですね。
傾聴ボランティアを始めて一年生ですが、カウンセラーの傾聴と違い、訪問し、こちらから働きかける作業にとまどいを感じながらの活動。 指導された通りに「待つ」を試みる。長く感じられる沈黙のあとに、思いがけず、相手の口から出てくるその人の「きがかり」を聴いた時、こういう事かと傾聴の働きを実感させられることがあります。
まだ、手さぐりの状態なので、この講座内容はとても参考になります。

投稿: スイトピー | 2008年2月13日 (水) 14時11分

>まーさま

コメントありがとうございます(*^_^*)
いやいや、1回ごとに長いからねぇ~。
読むの大変でしたよね。
ありがとうございます。
励みになりますです。

>スイトピーさま

「傾聴ボランティア」お疲れ様です。

きっと自分の話をもっと聴いてもらいたいと思っている人たちは沢山いると思うのです。そして、聴いてくれるから何か表現しようとしたとき、人間は活性化するんだろうな…と思います。
「人に関心を持ってもらえること」きっとこれは人間の存在意義に関わることなんですよね。
お互い頑張りましょうね!

投稿: シシィ | 2008年2月17日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます | トップページ | 2/20のご報告 »